教育目標

 

 

校訓「自律・協調・奉仕」の下、地域における医療・介護に携わる一員として活躍できる人材育成を通して、社会人として常に幅広い視野を持ち、正しい知識・技術力・実践力は勿論のこと、心の痛みも和らげられる医療人、心にも寄り添える福祉人を育てる。

 

校訓

 

 沿革

 

昭和20年10月 飯能ドレスメーカー女学院設立

昭和23年 5月 各種学校認定

昭和29年 3月 学校法人認定

平成 8年 4月 大川学園福祉教育専門学校開校 厚生労働省指定介護福祉科を設置

平成15年 4月 大川学園医療専門学校開校 厚生労働大臣指定・柔道整復学科鍼灸学科を設置

平成16年 7月 大川学園医療福祉専門学校 認可申請

平成17年 4月 大川学園医療専門学校と大川学園福祉教育専門学校を移転統合

         大川学園医療福祉専門学校とし、柔道整復鍼灸介護福祉学科体制にする

 学校長より

 

社会に貢献する専門職

皆様、こんにちは。

お忙しい中、本校ホームページをご覧頂きありがとうございます。

 

新入生を迎え、平成31年度がスタート致しました。日頃より本校を支えていただいております全ての皆様に心から感謝申し上げます。

さて、本校は介護福祉士、柔道整復師として「地域における医療・介護に携わる一員として活躍できる人材の育成」を理念に掲げております。

国家資格取得を目指す学生が『自律・協調・奉仕』の校訓の下、幅広い知識や技能を身に付け、社会人としての自覚、礼節、思いやり、奉仕精神を育めるよう、教職員も強固な協力体制で学生指導に取り組んでおります。

平成8年開校の大川学園福祉教育専門学校と平成15年開校の大川学園医療専門学校が平成17年に統合し、現在の大川学園医療福祉専門学校となりました。平成8年の開校から数えますと、お陰様で24年目を迎えております。

本校を巣立った約1,600名の卒業生が埼玉県内をはじめ、各分野のプロフェッショナルとして活躍しております。

卒業生が出身学科の枠を超え、ひとつの病院や施設内で各々の専門職として活躍し、介護・医療現場を担っているケースも数多く見られ、大変嬉しく、また逞しく思います。これからも利用者様・患者様に選ばれる介護福祉士、柔道整復師を育てて参ります。

 

高校生や大学生、社会人の皆様、自然豊かな大川学園医療福祉専門学校で、医療・介護の国家資格を掴み取りましょう。進路決定に際して、様々な情報を提供しておりますので、ぜひ、オープンキャンパスにご参加頂き、ご自身の目で確かめて頂くことをお勧めいたします。

皆様のご来校ご入学を教職員一同、心からお待ちしております。

 

校長 平澤 淳

 アクセスマップ

 

飯能駅からの所要時間

西武池袋線・西武秩父線:池袋から電車で約50分、所沢から約25分、秩父から約45分

川越線・八高線:大宮から約45分、川越から約30分、八王子から約40分、越生から約20分

西武バス・東青梅駅~飯能駅南口:東青梅からバスで約40分


スクールバス運行中!!

西武池袋線「飯能駅北口」吉野家前あたり

JR八高線「東飯能駅西口」バス停からスクールバスを運行しています。

飯能駅北口

飯能駅の北口を下りると、ロータリーの所に吉野家が見えます。

大川学園のスクールバスはこのあたりに停車します。

 

東飯能駅西口

東飯能駅の西口を下りると、ロータリーがあります。

大川学園のスクールバスはこのバス停で停車します。

 


 関連組織