柔道整復学科    3年制 高校卒業以上の方

 

育て!実践力

外傷(ケガ)治療のプロフェッショナル

「柔道整復師」を目指します

資格取得は人生のチャンス

全員がゼロからのスタート!

本学科では「全員がゼロからのスタート」を合言葉に、丁寧な授業と細やかな指導を行います。どんなに勉強が苦手だった学生も、ちょっとした勉強のコツで成績がぐっと伸びることを私たちは知っています。

3年後には立派に医療を担う人材として巣立たせます。


 柔道整復師とは

 

①厚生労働大臣が認めている医療系の国家資格です

 

歴史的にも長く「ほねつぎ」「接骨師」として地域に密着した医療従事者として

活躍してきました。
現在は、高校卒業後、厚生労働省の許可した専門の養成施設(3年間以上修学)

または、文部科学省の指定した4年制大学で学びます。
その後、柔道整復師国家試験に合格すれば「柔道整復師」を取得します。

②骨・関節・筋・腱・靭帯などの損傷をみるエキスパートです

 

骨折、脱臼、捻挫(ねんざ)、打撲、挫傷(ざしょう)その他、軟部組織の

損傷等に対する施術を行う専門職です。
手術をしない「非観血的療法」にて整復・固定を行い、人間の持つ治癒能力を

最大限に発揮させる治療を行います。

③資格取得後の進路は多種多様です

 

進路先として、接骨院勤務はもちろん、整形外科クリニック、福祉施設などに

勤務します。
また各種スポーツ団体でスポーツトレーナーとして活躍する柔道整復師も多く

います。
医師と同じように開業が認められているのも特徴です。


 高い国家試験合格率を維持!
 心強い国家試験対策カリキュラム

クラス担任制によるきめ細かなサポートで「全員合格!」を目指します。授業時間以外でも補講授業を行い、知識の定着をはかります。座学である授業の理解度をあげることが3年後の国家試験合格をより確実なものにします。

 卒業後に生きる!
 治療家としての基礎を固める実践カリキュラム

資格取得後に求められるのは「いかに人体を触れるのか」というスキルです。患者様を前に問われる実践的な知識と手技療法に特化した授業カリキュラムが自慢です。

 



2018年度より新時間割にて開始!
 実践力を育てる
大川学園独自の授業

 

超音波画像装置による
運動器の観察

超音波画像装置の基本原理とその特徴を学びます。解剖学で学んだ人体の構造を確認し、その上で「ケガをしている状態」はどのようにみえるのか、読影能力や操作方法を習得します。

運動器観察演習
(体表解剖・触診)

人体のどこにどのような骨や筋肉がついているのか。実際に触れることは非常に難しい技術です。この技術を身に付けることは、資格取得後、患者様への治療技術に直結します。

 

テーピング演習

 

テーピング技術も積み重ねが必要です。基本的な扱い方から、より実践を意識した「ケガの予防のためのテーピング術」や「ケガをした後の治療のためのテーピング術」など、使える技術の習得を行います。



 時間割 1年次

 

  
1限目
9:30~11:00

職業倫理・

社会保障制度

解剖学①

トレーニング

指導者講義

臨床柔道整復実技

手技演習

柔道整復理論
 骨折総論
2限目
11:10~12:40

包帯実技

生理学① 柔道整復理論
 治療・評価

保健体育(柔道)

 

解剖学②
昼休み
3限目
13:30~15:00
臨床実習 情報処理

柔道整復理論

脱臼総論

心理学 臨床柔道整復実技
 触診
4限目
15:10~16:40
臨床実習    

 

 

 

※時間割は変更になる場合があります。 

 キャンパスライフ

 

🌸行事

✎座学

🥋実技

🏫その他



 卒業生から…

 

 

患者様の気持ちに寄り添う治療を心掛けています

 

 

患者様から「良くなったわ~ありがとう」の言葉に、やりがいを感じています。将来は、スポーツの現場で、プロのトレーナーとして活躍したいと考えています。

 

 

平成31年卒業 坂本佳宣さん

埼玉県立川越南高等学校出身

接骨院勤務/トレーナー活動(大学サッカー部)


 

 

 

患者様の満足度をあげる「志事」をしていきます

 

 

患者様の症状が回復し「良くなったよ!」の一言が、たまらなく嬉しいです。将来は、鍼灸師の資格も取得して、治療の幅を広めていきたいと考えています。

 

平成31年卒業 滝田香織さん

埼玉県立所沢中央高等学校出身

接骨院勤務

 

 

 教員紹介

 

学科長

霞 孝行

教務主任

岡村 忠彦


専科教員

高場 彩

専科教員

関口 将一


専科教員

原田 武彦


🏫その他