新たな給付金制度について

2020年4月開始

国は、「学びたい気持ちを応援します」を合言葉に、経済的に困難な学生を支援する「新しい給付金制度」が2020年4月から始まります。

収入が一定金額以下であれば、住民税非課税世帯ではなくてもその3分の2または3分の1の支援を受けることができます。

大川学園医療福祉専門学校はその「支援を受けられる対象校」です。

条件

 1.世帯収入や資産の要件を満たしていること(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯)

 2.学ぶ意欲がある学生(学業成績、学修計画書等により確認)


給付型奨学金

一例です。

 この場合の条件は、

   1.住民税非課税世帯(第Ⅰ区分)

   2.私立の専門学校(専修学校の専門課程)

  の場合、

   自宅通学  38,300円/月

   自宅外通学 75,800円/月(条件あり)

授業料・入学金サポート

新しい給付型奨学金の対象者は専門学校に申請すると、最大約59万円の授業料の減免・減額を受けることができます。

 入学金約16万円(新1年生のみ)、授業料約59万円/年


支援額の基準

世帯収入に応じた3段階の基準で支援金額が決まります。

 

主なスケジュール

 2019年度にすでに専門学校に在学中の人が2020年4月から支援を受けようとする場合のスケジュール

 2019年10月 下記ホームページが確認

 2019年11月 申込

 2020年3月~ 学校が年度末学業成績に基づきJASSOに推薦

 2020年4月~ 選考結果を通知のうえで対象者に支援開始

 

2020年4月入学生で支援希望の方は(予約採用者除く)入学後案内予定です。